忍者ブログ

サックス あっちゃん

*今日のつぶやき*(8/19) 最近の天候はめちゃくちゃだし変化も激しいねぇ。敦

光電話からアナログ回線に戻した

光電話を使っていたけど、東北大震災の際に
うちだけ市内電話が夜遅くまで通じなかったり
(ここは東京っす。その日は震度5弱だった)
雑音が出るようになり、いろいろ不都合があったので
アナログ回線に戻した。

光電話は光通信のオプションなので月額500円で済むけど、
アナログ固定電話回線はうちの場合で月額1700円。

料金的には光電話より高くなってしまうけど
安心や満足度の方を優先することにした。

で、アナログ回線に戻したところ、雑音は相変わらずだったemoji
これに関しては光のせいではなかったらしい。
いずれ光通信のプロバイダも変更したいなぁ。
でもVDSL方式(古い集合住宅用)なので、どこに変えてもスピードは出なさそうなので諦めている。

ちなみに、今回アナログ回線に戻すにあたり調べるうちに初めて知った事実なんだけど、
固定電話の休止状態が10年続いたまま放っておくとなんと、
NTT東日本では予告なしに電話加入権が解約されてしまうよ!
アナログ回線に戻そうか迷っている人は、早めに状況を確認した方がいいよ。
参考リンク貼っときます→ http://faq.web116.jp/faq/show/3100
PR

今年の桜

散りぎわは、少し寂しさもあり、一番美しいと思う。
花びらが風に舞っている様子を写真に撮れたらいいのになぁと思うけど、
その姿は心の中にだけ留めておこう。
桜の名所に行けばもっと凄い景色があるんだろうけど
私はとりあえず地元の良さを楽しんでいます。 
とはいえ、やはり機会があればいろんな所を訪れて、この目で見てみたいなぁ。 
 
 
 
 

わびさび


散り際の桜。滅びの美学。
色とりどりに咲き乱れる花も綺麗だけど、
それ以上に散りゆく姿にグッとくる。

目立つ事がいいわけじゃない。
むしろ派手さよりも質素な美しさに惹かれる。

そんな日本人独特の美意識っていいなぁ。
海外の人にはなかなか感じとれない意識だと思う。
日本人で良かった。

ちなみに上の桜の写真は2年前に撮ったもの。
今年はまだ咲きはじめた頃だと思う。
満開の姿も撮りにいかないと! 

 

こっちは先週撮った桃の花ですな。枝の上の元気な花も綺麗だったけど、
足元に落ちた花びらの方に私はよりいっそう興味をそそられる。

赤外線撮影に挑戦


赤外線撮影をしたいと思ってから実際に撮影にいく迄、下調べと試行錯誤に1ヶ月ほどかかった。
というのはデジカメの場合、赤外線撮影に適する機種とほとんどムリな機種があるのと、
赤外線フィルターの濃さによっても効果の出かたが変わるため、
手持ちの機材、買わないといけない機材、それぞれについて頭を整理するのにずいぶん手間取った。

しかも、今日ようやく撮った作品もなんだかイマイチな気がする。
いちおう赤外線写真にはなっているんだけど、ネット等でよく見かけるイメージとは違うんだよなぁ。

赤外線撮影の場合、撮影後の画像処理にもあれこれコツがあるらしく、
一日中パソコンで試行錯誤してみたけど、とりあえず出来が気にいったのはこの2枚ぐらい。

赤外線撮影は奥が深そうだ。

再びドナドナに遭遇


いましがた信号待ちしていたら出くわした、不用品引取り業者のトラック。
今回もプーさん居るのか…。ぬいぐるみが捨てられるのを見るのはツライなぁ。
いっしょうけんめいに口でロープをくわえているかの様に見えるところがさらに寂しさを誘う。

アングルファインダー

中古のアングルファインダー(Nikon DR-5)を買ってみた。

私のカメラにはバリアングル液晶がついていないので、コイツがあると便利。
ファインダーの倍率は1xと2xに切替可能。

本来は必要なときだけ装着して使うものだけど、
私が買った商品はカメラ本体との着脱が非常に面倒なため、私はつけっぱなし。
(そんな人はたぶん私だけ)

見え方はとっても満足。さすが純正というべきか。
ほかのメーカーの商品を使ったことがないから比較はできないけど。

上からファインダーをのぞくスタイルも、昔使っていた二眼レフみたいで懐かしい気分。
でも街中では変な人だと思われそう…いや、気にしない、気にしない。

ちなみに、着脱時の不便さに関しては各種サイトに購入者の率直な感想があるのでそちらをドゾ。
簡単にいうと装着がねじ込み式である点、
外すときにパーツの一部が本体に残ってしまい、付属工具を使わないと外せない点、
カメラ本体で視度調整する人は、DR-5で倍率を切替える度に視度調整が毎回必要な点(DR-5側で調整)。

パーツが残る点に関しては、実際に私がやったところパーツが残る時と残らない時があり、
残ってしまうと確かに素手では外せないので、手軽に元の通常ファインダーに戻すことができない。
とはいえ、簡単な工具でねじを緩めるだけの単純作業だからまったく難しくはないんだけど
ちょっとした余計な手間がかかってしまうってのが不評の原因。
パーツの一部が本体に残ったりしないよう、接着剤で固定する人や、
他メーカーのアダプターを使って工夫している人もいるみたい。すごいなぁ。

不便な点もあるけど、アングルファインダーのおかげで享受できる便利さを思えば許せるかな。
私はつけっぱなしだけどね(笑)

CP+2017に行ってきた

昨日は、パシフィコ横浜で開催されているCP+2017(カメラショー)に行った。
アドビ社主催の中上級者向け画像処理セミナーに申込んでいたので、これに4時間半参加。
無料だけど事前申込が必要で、展示会場とは別の会議センターで開催。募集開始後すぐに定員一杯に。

私も最初の応募に間に合わず残念に思っていたら、定員を増やして二次募集を開始する
という通知がきたのでようやく申込めた。参加できてラッキーだった。

画像処理セミナーの内容は経験者向けということもあって、基礎的な話はすっ飛ばし、
日頃の作業で詰まりがちな点や、作業をより速やかに行えるようにするための整理の方法、
便利なショートカットや、知っていると便利な機能などの紹介が中心だった。
無料とは思えぬ内容の濃さ!アメリカ人講師による同時通訳でのセミナーで
通訳者の男性がフォトショップのブラシのことを「ブラシで…掃く」と言ったのがちょっと笑えた。

メイン展示場では各社ブース前でプロカメラマンによる様々なテーマでの公開講座が行われていて、
会場のあちこちからマイクを通した解説が聞こえ賑やかなこと、賑やかなこと。
ぶらぶら歩くだけでも楽しいけど、なにしろこの人混みであるemoji


ニコンカウンターでは、以前から興味があった19mmPCレンズを触らせてもらった。
PCレンズは広角でも垂直方向の歪みが出ないようにできる機能(おもに建築撮影用)がメインだけど
そのほかにもピント面の位置も変更できるっていう事を昨日、知った。
つまりカメラからの距離に対して斜めに、それぞれ遠近の異なる物体がいくつか並んでいたとして
そのすべてにピントを合わせてその周りをピントからはずすことができるってこと。
ふつうのレンズでは撮れない世界だし、実際に自分で操作したらこれが結構面白くて、
欲しくなったけど40万円はやっぱり無理だわemoji

朝から晩までいたけど、アドビセミナーに参加したため展示会場はゆっくり回る時間がなかった。
今日は朝から頭痛がひどいのはあの人混みのせいかなぁ。足も筋肉痛(笑)
 
 
 
 

障子、畳、刀、日本を感じますな



健康のため、家でたまに素振りをしている私。じじくさい趣味ですって!?
高校では剣道部だったから、私にとってはごく自然な健康法。
むしろストレッチやジョギングの方が違和感あるemoji

素振り中は不思議なことに今でも、当時の剣道部先輩の声が脳内に響く。
だいたい怒鳴り声なんだけどemoji

写真の黒い居合刀(一番手前)は、某老舗で
10年以上前にオーダーメイドで作ってもらったもの。
ツバや鞘、柄頭、目貫などの装飾品を
自分好みで選べるだけでなく、
私の手の大きさ(実寸写真を店に提出)や
身長・体格などのバランスを考慮した上で
作ってくれる。

当然、値段もそれ相当になった記憶emoji
その代わり大事な宝物になる。

しかも普段は地震に備え、
食器棚のロック代わりをしてくれている(笑)

「真剣」にも興味はあるけど、
刃物には念がついている気がするので、
買わないことにしている。
料理用の包丁すら冷や冷やするから、
あんまり使わないようにしている
(というのは料理をしない言い訳)。

剣道や剣術については高校レベルの経験や
知識しかないのが残念。物足りないと思う時がよくある。
ここから一歩進むにはどうすりゃいいのか
ってのが悩みどころなんだよなぁ。
かつては居合道場もいくつか訪れたけど、
流派で分断している状況などをみて
いろいろ難しい点や疑問を感じ
結局、入門には至らず。
剣術・武道の本やDVDは持っているけど、
見たらそこで終わり~。だから進歩しないんだな。

とはいえ、刀や武道への興味はいくつになっても尽きない。やっぱり好きみたい。
刀剣収集家、居合や剣道・武道の心得がある方、いらっしゃいますかー?
一緒に素振りしましょう(笑)

ドナドナ


さっき、ちょっとショックな光景みちゃったな。
ただの引越しなら良いんだけど、どうやら片付け屋みたいだ。
寂しそうなぬいぐるみの表情がなんともツライ…。

明けましておめでとうございます


今年もよろしくお願いいたします!
今日初詣を済ませ、ようやく新年を迎えたという実感が沸いてきた~。

毎年いつもの神社を訪問し、同じ場所から写真を撮る…。
のだけど、今年はこの右側に写っているカップルさんが橋の上でずーっと撮影会。
居なくなるまでしばらく待っていたけど、いつまでもやってっから諦めたemoji
よほど男が緊張していたのかねぇ。若いっていいわね(笑)

例年の初詣とは異なっていた点がひとつ。
それは池。

鯉が一匹もいなくなっていた。
池の大規模清掃(かいぼり)実施のため。

かなり獰猛な印象の鯉の大群だったけど
こうして居なくなってみれば淋しいもんだ。
あとには鴨だけが悠々と遊び戯れていた。

ところで、今日はこの記事を書き始めるたびに、
このページだけが何度もクラッシュして書いた内容がすべて消えるんだけど、
何かよろしくない事でもあるのかねemoji もう4回目か5回目だよ?
今回もまたクラッシュして消えたら、今日の更新はあきらめて寝る!

※今回ようやく更新できたようだ。良かった~emoji

Macbook用スキンを試す

気分転換に、
MacBook Air 11インチを衣替え。

ステッカーのようなもので、
もちろん、キレイにはがせる。

人それぞれの好みだけど、
私はMacの色や手触りがイヤで、
かといって、
カバーも重く厚くて嫌いなので、
そんな私にはコレがちょうど良い。

Macbook用のほかには
タブレットやiPhone・スマホ用の
スキンが同シリーズで出ているよ。
 
 
 
 
 

いまさらiPhone 3GS。その3


F社の格安通話SIMが昨日届き、さっそくiPhone 3GSに挿して設定しているところ。
キャリア契約にくらべると、格安SIMでの運用は通話料金が高くなる可能性があるとはいえ
いまはIP電話以外にも、電話回線のままで通話料が半額になるアプリや無料サービスが各種あり
よほど電話かけまくる人以外なら何とかなるよ。

3GSは古すぎるし、当然メーカーの対応機種ではない。はたしてどこまで動いてくれるのか、
auガラケー解約予定までの約半年間、使いながら確認していきたいと思う。

今のところは順調に動いている。電池持ちも、まぁまぁ。Spotifyだって聴ける!
icloudとの同期も問題ない。とはいえ、iOS6だからなぁ…。
動作はやはり最新のiOS10に比べれば緩慢で、何か操作をするたびに白い画面で数秒待たされる。

でも私は端末のデザインに惚れ込んでいるので、多少は不便でも気にしない。
ガラケーからの持替えだからこそ、これでもむしろ便利になる事の方が多い。

あとは頃合いを見計らって、メールアドレスの変更を皆さんにお知らせすれば、
ガラケー端末から3GSへの乗換えは完了!

ちなみに、3GSのサイズはガラケーとあまり変わらないよ。
 
左から:現在使用中のガラケー / iPhone 3GS / 海外で購入し使用していた海外ガラケー

余談になるけど右の海外のガラケーっていうのは、外国を旅する際に使っていたもの。
当時はまだスマホもiPhoneもなく、私はもっぱら
現地の安いプリペイドSIMを購入してこの右端の端末に挿して使ってたんだけど、
今後はiPhone1台でどこへいくのもOKになるよ。便利だねぇ。

とはいえ、海外にいく予定はしばらくなさそうだ(笑)

海外のガラケーは日本の製品とは端末デザインや呼出し音も違っていて、
そういうちょっとした違いが新鮮で旅行の楽しさが増したものだった。
液晶が2~3行分ぐらいしかないけど、SMSのやりとりには十分。
この端末は個人的に、若かりしころの旅のいい記念になっている。

さて、いくらiPhone 3GSのデザインに惚れたとはいえ、
今後どうしても3GSでは越えられない問題が発生したときは、だいぶ安くなったiPhoneSEか、
そろそろ発売が噂されるiPhone8(小型サイズがあれば)の入手も一応は想定している。
いずれにしてもauガラケは解約の方向。大手キャリアと契約するメリットはなくなったねー。

いまさらiPhone 3GS。その2


東京は秋らしい秋もなく雪が降っちゃったねぇ。かと思えば20℃近い日があったり…。

さて、iPhone 3GSを中古購入してから数週間。
動作や対応アプリをあれこれ試した結果、OSの古さは否めないものの
予想以上に快適だったのでiPhone 3GSをメイン携帯にする事にした。

 私が現在使っているのはauガラケー。
長期ユーザーだったが、
とうとう解約の予定。ただし、
auの更新月が半年後なので、
それまでは今の契約を継続しつつ
新たにiPhoneにも格安通話SIMを契約し
半年間2台持ちで行くことにしたよ。

20年近く使っているauを
いきなり解約するのは不安だし、
この半年間は格安SIMの試用期間と考えることにした。

格安SIMは基本料が700円/月のプランからあり、使い方によってはガラケーより安く済むよ。
スマホを持っていない人なら、端末付きで電話かけ放題で月額1500円~なんてプランもある。
各社でいろんな契約種類があり、自分の予算にぴったりな商品を見つけられると思う。

巷では楽天やOCN等のSIMが人気あるみたいだね。
私は、iPad用にfreetel社のデータ専用格安SIMを去年から使い続けていて、
料金や通信速度など満足しているので、今回契約する通話付きSIMもfreetel社のものにした。

iPhone 3GS+格安通話SIMの運用が順調なら、auは半年後に解約予定。
20年使い続けたezwebのメールアドレスを捨てることにはなるけど、
意外にほとんど問題ないことがわかった。迷惑メールも来るようになったしちょうど替えどきか。
電話番号は変えずに、auからそのまま引継ぐ予定だよ。

Spotify続編

ヒマなので、spotifyを9月末から約1ヵ月半使ってみてわかった感想を。
導入を迷っている方は参考にどーぞ。私は使って損はないと思う。
試聴履歴等に基づく推薦曲の提示機能がとくに便利!

推薦曲の提示機能というのは例えば、プレイリストを作成すると
「このプレイリスト内の曲をもとにしたおすすめ」の曲を自動でガンガン表示してくれる機能。

自動分析の詳細は分からないけど、
たぶん曲の年代、関連アーチスト、ジャンル、もしかするとテンポやリズム感などに関しても
特徴分析がなされているように私は感じる。
特徴が似た曲同士を集めてプレイリストを構成しておくと、
自分の好みに合致するお勧め曲が提示される確率が上がると思う。

端末に保存してあるローカルファイルの再生やプレイリストへの追加もできる。
ちなみに配信会社に登録すれば自分の曲も配信できる。
今のところ無料版しか使っていないけど、有料版の場合は以下に挙げた制限がほぼ無くなる感じ。
PC版とスマホ版があり、使える機能が少し違うので、気づいた点のみ以下に列挙してみる。

<PCで使う際の利点と制限>

曲を個別指定して自由に試聴可。曲のスキップ回数に制限なし。早送りも可。
自作プレイリスト内の曲の傾向に類似した曲を、各プレイリスト下部に随時提示してくれる。
ただし無料試聴可能時間は毎月15時間まで(タブレットも同様)。
15時間を過ぎると曲再生はできなくなるものの、その他の機能はこれまで通り使え、
プレイリストの作成・編集も可。

PC版には友達機能があり、
友達とのプレイリスト共有やアクティビティの公開が可能(友達機能はオフにもできる)。

<スマホで使う際の利点と制限>

1ヶ月の無料試聴時間が無制限。ただしシャッフル再生のみ対応なので
聴きたい曲の個別指定はできず曲のスキップ回数にも制限あり(1時間に5回程度?)
巻戻しや早送りもできない。また、自作プレイリスト内に類似曲を提示してくれる機能もない。

その他の便利機能としては、
自作プレイリスト内に表示してくれるおすすめ曲(←PC版のみ)のほかにも、
Spotifyが私の試聴歴やお気入りを分析して、私個人向けのお勧め曲30曲入りのプレイリストを
作成し、毎週配信してくれる。PC・スマホ両方で試聴可。
配信してくれるプレイリストには何種類かあるみたい。

Discover Weekly:試聴歴等に基づきユーザーの好みを分析し30曲提示。毎週月曜更新。
Release Rader:8月からの新サービス。試聴歴等に基づき最近リリースされた新譜から30曲提示。毎週金曜更新。
Spotify Radio:試聴歴等に基づく個人向け配信サービスで現時点では日本未対応。
Fresh Finds:10月からの新サービスで毎週水曜更新。詳細は未確認。

他にもあるかもしれないけど、私は未確認。今後も新サービスが随時出てくるものと思われる。
ちなみにSpotifyが毎週作成してくれる個人向けプレイリストは、しばらく使い続けないと配信されない。
これはSpotifyがユーザーの好みを分析する期間が必要なため。
このサービスが届く前に飽きて辞めてしまうともったいないよ(笑)

最後に、日本語でSpotifyを使う際に特有の注意点をひとつ。
アーティスト名が日本語で表示されている場合があるんだよなぁ。
たとえばStevie Wonderの「Another Star」という曲を検索すると、
数多くのカバー曲がヒットするけど本家のStevie Wonderのバージョンが表示されない。
これはStevie Wonderが歌うAnother Starが登録されていないのではなく、実は
「Stevie Wonder」ではなく「スティーヴィー・ワンダー」という日本語のアーチスト名で表示される。

こういった中途半端な日本語化は紛らわしいので、ホント、辞めてほしいemoji

月の写真



先日、初めて東京ゲートブリッジで撮影してきた。
現実離れした、宇宙ステーションのような建造物だったので
そのイメージを誇張した一枚に仕上げてみたよ。

色が…好き嫌いは分かれるでしょうけれど、私は写実主義ではなくイメージ優先主義。
自分が伝えたいと思ったことを写真に表現できれば、成功。

ただ、有名撮影スポットの風景・夜景もいいけど私はやっぱり、
家のベランダから眺める星空が一番好きかな。