忍者ブログ

サックス あっちゃん

*今日のつぶやき*(8/15) 4月に煩った腱鞘炎が8月半ばの今ようやく治りかけ。まだ少しオカシイ。時間かかるねぇ。敦

今年は 8,470人

原爆死没者名簿に新たにお名前を記載された方々の人数。

広島で被爆された方のうち
この1年で新たに死亡が確認されたのは5,068人、
広島原爆による死没者は31万9,186人となった。

長崎で被爆された方のうち
この1年で新たに死亡が確認されたのは3,402人、
長崎原爆による死没者は18万2,601人となった。

第二次世界大戦。
日本国内外で戦死され、
今もそのまま放置されている遺骨は約百万柱。
戦後74年経っても、戦争はまだまだ過去のものではない。

地獄ッテイウヤツハ、キットコノ世ニアルンダネ。

戰争反對。
 
 
PR

地元

(Nikon Z6 / AF-P Nikkor 70-300mmで雨天撮影)

幼稚園のころから住み続けている町だけど、
当時の同級生達と道でバッタリ鉢合わせするなんてことは、不思議なことにまず、無い。
みなさん嫁いでいってしまったんだろうな。

最近、そんな中学校時代の友人の一人をふと思い出すことがあって、
いろいろ迷惑かけたな、助けてもらったりしたな、などと考えていたら
昨日バッタリその子に会ったよ(笑)

お互い、驚いたのなんの。
ちょうどその子のことを思い出していた矢先だったのでなおさら。
お互い、当時よりずいぶん年とっちゃったけど。
不思議なこともあるもんだねえ。
 
 
 
 
 

 

かすみ草


(Nikon Z6 / Carl Zeiss Makro-Planar 100mm F2)

一番好きな花。ためしに種を買ってベランダの鉢に撒いたところ、
ごらんの通り無事に花が咲いたー。

普通の白い花と、赤っぽい花の2種類の種を20粒ぐらいづつ撒いたけど、
芽が出たのは今のところ4株のみ。そのうち2株は赤い花の方だった。
白い花は発芽条件が厳しいのかな?のこりの2株、どっちの花が咲くかな?

植物の世話などは超苦手な私だけど
好きな花を長期間、自宅で鑑賞できるのは嬉しいね。
でも花を育てると、必ずセットで虫も寄ってくるのが悩みだねぇ。

 
 

真面目さ

(Nikon Z6 / AF-P Nikkor 70-300mmで雨天撮影)

某お笑い芸人さんが、某女優さんとの結婚を発表して世間をあっと言わせましたなぁ。
久々に明るく嬉しいニュースだった。

記者会見で、「真面目に頑張っていればいいことってあるんですね」という言葉があったけど
本当にそう思う。人が真面目じゃなくなる時ってたぶん、自分を誰かと比べ始めたときだと思う。
自分は自分、人は人と割り切って、今の自分に必要なこと、やるべきことをやっていればおのずと、
真面目な人生が自分の中に積みあがっていると思う。
 
 
 
 
 
 

ルービックキューブ


懐かしいパズルを買いました。

最初にこのパズルが日本で流行った当時、一面だけ揃えられたら満足したけど
いまは全面を揃える攻略法が確立されていて、誰でも簡単に完成できます。

しかも攻略法が分かりやすく図解されマニュアルになって、商品に同梱されています。
実際にやってみたら、いとも簡単に完成してしまったので逆にあっけない…。感動もあまりない。

だから、ある程度マニュアルの解法を会得したら、あとはそれらの答えを全部忘れて
自分なりの理屈を見つけながら解いていく子供時代の気分に戻って、遊びたいと思います。
 
パズルもゲームも、満足度の面からいえば、ただ解ければいいってもんじゃないんですよね。
簡単すぎてあっという間に解決したら物足りないし、あまり楽しくもありません。
結果よりも解く過程がとても重要で、その中で自分で悩んで見つけていくものが一番印象に残るし、
そういう過程があるからこそ、最後に自力で解決できたときの充実感が一層高まりますよね。

最近はどんなゲームにもたいてい「攻略法サイト」があって、それをそのまま実行して
さっさと短時間にクリアしたいという、ややせっかちな遊び方をする人も多いようですが
私は不器用に独りでコツコツ時間かけてやるほうが好きだなぁ。たとえ最後まで解決できなくても!
 
 
 
 
 

上級国民


なんとも痛ましい池袋の事故。そして運転していた加害者に対する不可解な忖度。
ネット時代になり、いろいろな事象がだんだんハッキリ見えるようになってきてるんですかね


納得いかない処分や誰かの言動を目の当たりにしたとき、
他人事として傍観するのではなく、
自分ならそれに対してどう行動するのか、
ということを日ごろから常に自問していたいと思う。残心。

 
 
 
 
 
 

新元号が発表されましたね



令の字の最終部分、まっすぐ下ろすのか…。書き癖だと「マ」になる…。
どうやら「マ」でも良いようです。伸ばしても、マになってもどちらも正解。

日本全国民がひとつの話題に夢中になるって素敵。
しかも今回は明るくて良い知らせだから、なおさら幸せな気分。
日本人で良かった。

5月1日も楽しみ。
今日は仕事が休みだから、家で一日中、関連ニュースを視聴しようと思う。
万葉集に詳しい教授の話がすごく興味深かった。

平成に変わった時は日本に居なかったので、元号が変わるニュースを見るのは初めてだし、
普段は自分の生活のことを考えるのに精一杯だから…たまにこういう日があるのはいいなー。
 
 
 

ショーウインドウ



近所の小さな画廊か貸しスペースのショーウィンドウが気になる。
黙って見つめあう二匹。
時間だけが静かに流れていく。いや、二匹の間では時間は止まっているのかもしれない。
互いの気持ちが通じ合うためには、会話は必要ない(笑)

そして、左の黒い奴が一体なんなのか。
ペンギンかと思っていたら違うようだ…。
 
 
 
 
 

今年もCP+に行ってきました


(Nikon Z6+135mm Ai-s Nikkor)

雨でもCP+の会場はやっぱり非常に混んでいました。

毎年、見たいものや聴きたいセミナーが多すぎて迷い、結局どれも中途半端になるので
今年はテーマを絞り、ドローン関連と、一眼での動画撮影関連に絞って観覧しました。

ドローンを去年初めて間近で見たときは、その音の煩さにビックリしましたが
今年は風圧の強さにビックリしました(笑)
2m程度は離れているのに、扇風機を強風にしたときより強い風が来ます。
もちろん、片手に乗るような小型機では風もほとんど感じません。

ドローンが飛び始めると、ブースの周りにどんどん人が集まってくるので関心の高さを感じます。
ドローンは魅力的だけど、
これだけパワーのある奴を万が一にでも人や物に激突させてしまったら、と思うと…
やはり怖いです。操縦は免許制にしたほうがいいんじゃなかろうか?
 
 
 
 
 

一足早い春



ここはすでに桜が満開でございました。
天気もすごく良くて、きっと天国があるならやっぱり、
こんなふうにまぶしい感じなんだろうなと思いました。

帰りの電車でふと自分の足元を見たら、
私だけ砂で真っ白。恥ずかしい!
と思ったのもつかの間、結局すぐに熟睡してました。
今日はもちろん筋肉痛。
 
 
 

純正ではないレンズ、実力のほどは?

(Nikon Z6 + Sigma 24mm Art)

初めてシグマ社のレンズを買いました。
期待以上の写り。値段は同等レベルの純正の半額ぐらい(それをさらに中古で購入)。

すごく寄れる。パースも24mmにしてはあまり出ない印象。
ただしパースを効果的に利用したい場面もあるので一長一短か?
私は、今まで使っていた純正の24mmF2.8より使いやすく感じます。

その純正24mmを含め、数十年使っていたニコンの古レンズをこのために2本下取りしたので
少し寂しい気持ちがあったけど、思い切って決断してよかったと思います(そう思いたいし)。
広角系の画角はあまり興味がなかったけど、いまは撮りたい対象がどんどん広がっています。

今まで見えていなかった世界に気づいた!

ただし防滴ではないので雨には注意が必要。
今、ちょうど雨の写真を撮りたくてしょうがないのに(笑)
 
 

英国から届いたplaying cards


これ、何のカードか分かりますか?
実はタロットカードなんです。デザインの違う78枚が1組になっています。

アタシ、占いには興味ないし、むしろ占いは嫌いです(笑)

海外の動画で、トランプやタロット・霊的カードを華麗に広げる様子をボーッと見ていたら
単にカードといっても大きさや絵柄、書かれている言葉や用途の違いなど様々あることを知り、
その中でもカード自体のデザインに惚れ込んでしまったのがコレ。英国のカードです。

だから実際に使うというより、観賞用になるのかなー。
(これを機会にタロットをチョロッとかじってみようか。だれか詳しい人いますか?)

実はこのカード、ちょいとワケアリ。
大手通販サイトでは扱っておらず、このカードを作った英国人デザイナーNeilさんが
立ち上げたサイトで個人販売しているもの。

動画サイトでこのカードを知り、Neilさんのサイトで注文したのが11月。
Paypalで支払完了。Neilさんから何の音沙汰もなく3週間近く経過。
少し不安になり、サイトのページから2回問合せするも無視。もちろん商品も未着。
いよいよ不安になり、まさかとは思うが騙された可能性があるとして、
Paypalに相談&調査依頼申立したのが12月半ば。

このまま10日経っても販売者からPaypalの調査チームに何らかの回答がなければ、
私は支払済の代金全額を払戻してもらえることになりました。

この段階で、たまたま思い立って、作成者のお名前やサイト名でtwitter検索してみたところ、
なんとNeilさんのRIP記事発見…。
つづけてFacebookにたどり着いたら、最新記事にsad newsとして家族からの同様の告知が。

私が発注する少し前、8月に急死されていたことが分かりました。

この遺族の方は、注文にはできるかぎり自分で応えますということで連絡先を書いてくださっていたので、事情をメールし、ご対応していただけることになったのがクリスマスイブ。
同時にPaypalへの申立を却下したので、もし遺族の方が私との約束を忘れて商品を送ってこなかったら、もう私のお金は戻ってこないけど、そうなったとしても家族を亡くした方々へのせめてもの香典代わりだと思うことにしました。

そして今日、届いたのが上の写真のカードです。開けてみたら、やはり涙が出ました。
このカード作成者のNeilさん、これを善意で送ってくださったご遺族、
人の生と死、私自身の当初の戸惑いから感謝への一連の感情の揺れ動き、
様々な想いがこのカードにこもっている気がして、単なる綺麗なカードとは思えなくなりました。
 
やっぱり、今からタロット勉強するぅ?emoji
 
※Neilさんの販売サイトはまだクローズしていないんですが、注文すると上記のとおり
 購入者にも販売者の遺族の方にも結構な手数が生じてしまうため、
 ここではカード名や販売サイトの詳細は控えます。
 (ご遺族の方々は、カードの販売代金を受領する手段が今のところ無いそうです)
 
 
 
 
 

明けましておめでとうございます


あまり動きのないブログですがemoji 今年もよろしくお願い致します。

近所の神社はいつも行列がすごいので、私は例年10日~15日頃にお参りするけど
今日はビックリするぐらい人が少なかったので、珍しく元旦に初詣をすることができました。

元旦にお参りするのは何十年ぶりだろう。
それでちょっと嬉しくなり、順番待ち中に写真撮ったら上のような状況でしてw ナニコレ。
やっぱり神聖な場面でこういったものを出すのは良くないのかな、と感じた次第でございます。