忍者ブログ

サックス あっちゃん

*今日のつぶやき*(2/6) 毎日、気温がヘンだよ(^^;) 体調崩さぬよう気をつけよう。 敦

純正ではないレンズ、実力のほどは?

(Nikon Z6 + Sigma 24mm Art)

初めてシグマ社のレンズを買いました。
期待以上の写り。値段は同等レベルの純正の半額ぐらい(それをさらに中古で購入)。

すごく寄れる。パースも24mmにしてはあまり出ない印象。
ただしパースを効果的に利用したい場面もあるので一長一短か?
私は、今まで使っていた純正の24mmF2.8より使いやすく感じます。

その純正24mmを含め、数十年使っていたニコンの古レンズをこのために2本下取りしたので
少し寂しい気持ちがあったけど、思い切って決断してよかったと思います(そう思いたいし)。
広角系の画角はあまり興味がなかったけど、いまは撮りたい対象がどんどん広がっています。

今まで見えていなかった世界に気づいた!

ただし防滴ではないので雨には注意が必要。
今、ちょうど雨の写真を撮りたくてしょうがないのに(笑)
 
 

英国から届いたplaying cards


これ、何のカードか分かりますか?
実はタロットカードなんです。デザインの違う78枚が1組になっています。

アタシ、占いには興味ないし、むしろ占いは嫌いです(笑)

海外の動画で、トランプやタロット・霊的カードを華麗に広げる様子をボーッと見ていたら
単にカードといっても大きさや絵柄、書かれている言葉や用途の違いなど様々あることを知り、
その中でもカード自体のデザインに惚れ込んでしまったのがコレ。英国のカードです。

だから実際に使うというより、観賞用になるのかなー。
(これを機会にタロットをチョロッとかじってみようか。だれか詳しい人いますか?)

実はこのカード、ちょいとワケアリ。
大手通販サイトでは扱っておらず、このカードを作った英国人デザイナーNeilさんが
立ち上げたサイトで個人販売しているもの。

動画サイトでこのカードを知り、Neilさんのサイトで注文したのが11月。
Paypalで支払完了。Neilさんから何の音沙汰もなく3週間近く経過。
少し不安になり、サイトのページから2回問合せするも無視。もちろん商品も未着。
いよいよ不安になり、まさかとは思うが騙された可能性があるとして、
Paypalに相談&調査依頼申立したのが12月半ば。

このまま10日経っても販売者からPaypalの調査チームに何らかの回答がなければ、
私は支払済の代金全額を払戻してもらえることになりました。

この段階で、たまたま思い立って、作成者のお名前やサイト名でtwitter検索してみたところ、
なんとNeilさんのRIP記事発見…。
つづけてFacebookにたどり着いたら、最新記事にsad newsとして家族からの同様の告知が。

私が発注する少し前、8月に急死されていたことが分かりました。

この遺族の方は、注文にはできるかぎり自分で応えますということで連絡先を書いてくださっていたので、事情をメールし、ご対応していただけることになったのがクリスマスイブ。
同時にPaypalへの申立を却下したので、もし遺族の方が私との約束を忘れて商品を送ってこなかったら、もう私のお金は戻ってこないけど、そうなったとしても家族を亡くした方々へのせめてもの香典代わりだと思うことにしました。

そして今日、届いたのが上の写真のカードです。開けてみたら、やはり涙が出ました。
このカード作成者のNeilさん、これを善意で送ってくださったご遺族、
人の生と死、私自身の当初の戸惑いから感謝への一連の感情の揺れ動き、
様々な想いがこのカードにこもっている気がして、単なる綺麗なカードとは思えなくなりました。
 
やっぱり、今からタロット勉強するぅ?emoji
 
※Neilさんの販売サイトはまだクローズしていないんですが、注文すると上記のとおり
 購入者にも販売者の遺族の方にも結構な手数が生じてしまうため、
 ここではカード名や販売サイトの詳細は控えます。
 (ご遺族の方々は、カードの販売代金を受領する手段が今のところ無いそうです)
 
 
 
 
 

明けましておめでとうございます


あまり動きのないブログですがemoji 今年もよろしくお願い致します。

近所の神社はいつも行列がすごいので、私は例年10日~15日頃にお参りするけど
今日はビックリするぐらい人が少なかったので、珍しく元旦に初詣をすることができました。

元旦にお参りするのは何十年ぶりだろう。
それでちょっと嬉しくなり、順番待ち中に写真撮ったら上のような状況でしてw ナニコレ。
やっぱり神聖な場面でこういったものを出すのは良くないのかな、と感じた次第でございます。

 
 
 
 
 

雨もなかなか素敵


(Nikon Dfで撮影)

道端の雑草を撮るのが楽しい今日このごろだけど、
通行人に変な目でみられる(気がする)のと
今日あった草が明日は抜かれる事も多いのがちと悲しい…
それも雑草の宿命かしら。

昨晩、風呂場でいきなりコケてひじを擦りむいた。
なぜコケたのか自分でも記憶にない(汗)。足が滑ったような気もする。
自分のドンくささに引いた夜。
 
 
 
 
 

写真展に参加します



池袋のアトリエウエストで開催する写真展に参加します。

私の作品は2点。
近くにお寄りの際はぜひ。

期間:10/2(火)~8(月祝)
時間:10~19時(初日11時~、最終日17時迄)
会場:東京芸術劇場・地下1階、アトリエウエスト(池袋)
 
 
 
 
 
 

パイロン



最近、街角に佇むパイロンがとても気になる。

それを置いた誰かが必ずいる。
置いた作業員のかたがたや個人の持ち主の想いを感じるときもあるし、
一方でパイロンそのものが擬人的なユーモラスさ、寂しさ等を伝えてくることもあって
意識して見るようにすればするほど、存在感にはまってしまう。
 
写真の被写体としてはむしろ花より美しいとすら感じる(笑) 
 
 
 
 

無題

今年もニコンファンミーティングに行ってきた。
展示の中で一番好きなのは去年と同じくやはり、ここ。
やっぱりメッセージって、自分宛てじゃなくてもジーンとくるんだよなぁ。


 
  
 
 
 
 

幻日


この画像の真ん中にある虹色の光のことを、幻日というらしい。
自分で実際に見たのは初めて。すごく明るくて、肉眼でパッと見ただけでは色に気づかない。
 
 
 
 
 

今年は8,904人

原爆死没者名簿に新たにお名前を記載された方々の人数。

広島で被爆された方のうち
この1年で新たに死亡が確認されたのは5,393人、
広島原爆による死没者は31万4,118人となった。

長崎で被爆された方のうち
この1年で新たに死亡が確認されたのは3,511人、
長崎原爆による死没者は17万9,226人となった。

第二次世界大戦。
日本国内外で戦死され、
今もそのまま放置されている遺骨は約百万柱。
戦後73年経っても、戦争はまだまだ過去のものではない。

地獄ッテイウヤツハ、キットコノ世ニアルンダネ。

戰争反對。
 
 
 
 
 
 

町を歩いてたらゴジラがいた

ゴジラが
新宿に生息していることを
初めて知った。

本物の街並みと
本物の人間がいるのに
ゴジラが居るだけで
どことなく特撮っぽい風景に
見えてくるのが
面白いと思った。
 
どこに居るか分かるかな?
このときはちょうど夕暮れで
オレンジの太陽光線が
ゴジラの顔に当たってて
結構迫力があった。

アップも載せておくね。
(iPhoneSEで撮影) 
 


 
 
 
 
 
 
 

家系図でも作ろうか

ふと思い立って、
家系図の作り方の本を何冊か読み、
自分の直系尊属の戸籍謄本を集め始めた。
最近はそういう人が結構いるらしい
(役所の人がいってた)。

初めて知る先祖の名前。
離婚や養子縁組の記録。
自分にまつわるいろんな歴史が見えてくる。
その登場人物のうちの誰一人が欠けても
私はこの世に生まれて来なかったんだなと思うと
すごくありがたい気持ちになる。

自分と同じ名字の先祖の誕生日が
嘉永元年とか天保11年だとか知るだけで
テンション上がる(笑)
一体どんな暮らしぶりだったんだろうな。

ただ、古い戸籍が全部残っているとは限らず、
戦災や災害で焼失してしまったり、
全員除籍になってから80年経つと破棄してしまう自治体もあり、
戸籍だけでたどれる範囲はせいぜい江戸時代の最後の部分まで。

もっと古い時代まで遡るなら
地域の古文書や菩提寺その他の情報を探す必要があるから、
時間もかかるし現地へ旅もするだろうし、
これからはちょっとした老後の楽しみになりそうだよ。 
 
 
 
 
 

ものすごい家を発見w

近所を散歩中に
緑がこんもり茂っているお宅が
あると思ってよくみたら…。

この階段、まさか今も日常的に
使っているんじゃなかろうな?

使っていそうな感じだったんだけど(汗)
 
 
 
 
 

七夕

今日は七夕。

土曜日なので、近所の老人ホームで
定期のボランティア演奏。

玄関に七夕飾りがあったので
皆さんの願い事を何気なくみたら
右の赤い短冊に

「娘の腰の痛みが早く直ります様に」。

ご自身の身体の方がツライだろうに親心だね…。

他には
「肌がきれいになりますように」
という短冊もあったemoji
 
 
 
 

散歩の風景

Brilliant colours of morning glory with monotone-like background of Sumida River and Eitaibashi, Tokyo.
 
朝顔と隅田川、永代橋。iPhone SEで撮影。
西洋朝顔なのか琉球朝顔なのか、品種はよくわからないけど、
一般的な朝顔のイメージにくらべると色が派手すぎる気もするねぇ…。どことなく南国っぽいw

下の写真はスズカケの木の葉の様子だけど、
このように茎の節のところに葉っぱのようなものがサヤ状に出ているものを托葉鞘というらしい。
面白い構造だね。個人的には、鞘というより鍔(刀のツバ)といったイメージに近い気がするけど。