忍者ブログ

サックス あっちゃん

*今日のつぶやき*(12/24) 最近できた整骨院がいつ見ても満員なのでどんなもんかと入ってみたけど、なんかワイワイしてて居酒屋みたいでイヤだった(^^;) 敦

Spotify続編

ヒマなので、spotifyを9月末から約1ヵ月半使ってみてわかった感想を。
導入を迷っている方は参考にどーぞ。私は使って損はないと思う。
試聴履歴等に基づく推薦曲の提示機能がとくに便利!

推薦曲の提示機能というのは例えば、プレイリストを作成すると
「このプレイリスト内の曲をもとにしたおすすめ」の曲を自動でガンガン表示してくれる機能。

自動分析の詳細は分からないけど、
たぶん曲の年代、関連アーチスト、ジャンル、もしかするとテンポやリズム感などに関しても
特徴分析がなされているように私は感じる。
特徴が似た曲同士を集めてプレイリストを構成しておくと、
自分の好みに合致するお勧め曲が提示される確率が上がると思う。

端末に保存してあるローカルファイルの再生やプレイリストへの追加もできる。
ちなみに配信会社に登録すれば自分の曲も配信できる。
今のところ無料版しか使っていないけど、有料版の場合は以下に挙げた制限がほぼ無くなる感じ。
PC版とスマホ版があり、使える機能が少し違うので、気づいた点のみ以下に列挙してみる。

<PCで使う際の利点と制限>

曲を個別指定して自由に試聴可。曲のスキップ回数に制限なし。早送りも可。
自作プレイリスト内の曲の傾向に類似した曲を、各プレイリスト下部に随時提示してくれる。
ただし無料試聴可能時間は毎月15時間まで(タブレットも同様)。
15時間を過ぎると曲再生はできなくなるものの、その他の機能はこれまで通り使え、
プレイリストの作成・編集も可。

PC版には友達機能があり、
友達とのプレイリスト共有やアクティビティの公開が可能(友達機能はオフにもできる)。

<スマホで使う際の利点と制限>

1ヶ月の無料試聴時間が無制限。ただしシャッフル再生のみ対応なので
聴きたい曲の個別指定はできず曲のスキップ回数にも制限あり(1時間に5回程度?)
巻戻しや早送りもできない。また、自作プレイリスト内に類似曲を提示してくれる機能もない。

その他の便利機能としては、
自作プレイリスト内に表示してくれるおすすめ曲(←PC版のみ)のほかにも、
Spotifyが私の試聴歴やお気入りを分析して、私個人向けのお勧め曲30曲入りのプレイリストを
作成し、毎週配信してくれる。PC・スマホ両方で試聴可。
配信してくれるプレイリストには何種類かあるみたい。

Discover Weekly:試聴歴等に基づきユーザーの好みを分析し30曲提示。毎週月曜更新。
Release Rader:8月からの新サービス。試聴歴等に基づき最近リリースされた新譜から30曲提示。毎週金曜更新。
Spotify Radio:試聴歴等に基づく個人向け配信サービスで現時点では日本未対応。
Fresh Finds:10月からの新サービスで毎週水曜更新。詳細は未確認。

他にもあるかもしれないけど、私は未確認。今後も新サービスが随時出てくるものと思われる。
ちなみにSpotifyが毎週作成してくれる個人向けプレイリストは、しばらく使い続けないと配信されない。
これはSpotifyがユーザーの好みを分析する期間が必要なため。
このサービスが届く前に飽きて辞めてしまうともったいないよ(笑)

最後に、日本語でSpotifyを使う際に特有の注意点をひとつ。
アーティスト名が日本語で表示されている場合があるんだよなぁ。
たとえばStevie Wonderの「Another Star」という曲を検索すると、
数多くのカバー曲がヒットするけど本家のStevie Wonderのバージョンが表示されない。
これはStevie Wonderが歌うAnother Starが登録されていないのではなく、実は
「Stevie Wonder」ではなく「スティーヴィー・ワンダー」という日本語のアーチスト名で表示される。

こういった中途半端な日本語化は紛らわしいので、ホント、辞めてほしいemoji
PR