忍者ブログ

サックス あっちゃん

*今日のつぶやき*(9/17) 米国イエローストーンが噴火したら人類は終わりか…その前に富士山もそろそろ? 敦

星景写真

 

最近、何をやっていたのかというと、コレ。星空を入れた風景写真に初挑戦中。
今までちゃんと星空を撮ろうとしたことが無かったので、
うちのベランダから撮ってどれぐらいの星が写せるのか試してみた。

まず最初に驚いたのは、
デジカメの解像度の凄さ。
新宿方面を写した明るい空で
肉眼では星が4、5個しか見えないのに
カメラで撮ると数倍の星の数。
図鑑でしか知らなかった天体も写る。
(右の写真は縮小したから見づらいけど
 上から1/3ぐらいの中央部にすばる、
 その下におうし座、
 地上側から1/3辺りにオリオン座etc)

写った星の数には本当にビックリした。
デジタルって凄いね。感動した。
それを自宅で好きに現像処理できる幸せ。
いい時代になったもんだ。

昼の星もそうだけど、
目には見えなくても
そこに確かに存在しているものもある。
この世は、
見えるものだけが真実とは限らない。

天体撮影に関しては全くの初心者ゆえ、
現像のコツが分からずなかなかキレイに調整できない。今のところこの辺りが限界。
もっと見やすくしようとすると、こんどは画質が著しく低下してしまう。なかなか難しい。

星空の現像処理に関するネット情報のほとんどは天の川がハッキリ写っている前提で、
もともと高品質の天体写真ばかりなので、
都会の明るい空にある星の淡い光を綺麗に現像したい場合は、参考にならないemoji

参考例がないなら自分で試行錯誤して見つけるしかないけど、
むしろ、その過程が写真の楽しさとも言える。実験と失敗の熱く孤独な繰返し。

こうしてまた黙々と試行錯誤する日々が今日も明日も続くのであった。あぁ楽しいemoji
PR