忍者ブログ

サックス あっちゃん

*今日のつぶやき*(12/2) ようやく秋らしくなってきた。色づく木々が実に美しい。 敦

初めての沖縄旅行2 <ビーチ編>

    
海をみたのは何十年ぶりだろう。

普通の路線バスで各地を回っていたので、路線を間違え、降りる場所を間違え…なんて事は
日常茶飯事。出かけるたびに迷子。迷っていざ道を尋ねようにも人がいず、店もない。

何度もトホホな思いをしたけど
苦労してたどり着いた場所はまさしく楽園だった!

沖縄本島のビーチも素晴らしかった。
沖縄のビーチはどこもハズレなしの美しさ。

 でも今回、絶対に行こうと決めていたのが
久米島にある「ハテの浜」という無人島。
まず久米島へは、那覇からフェリーで4時間。
ハテの浜へは、久米島から小さな渡船でさらに20分ほど。

この渡船、小さいくせに結構スピードを出すので迫力満点emoji
私が向かった日は、客が私一人で貸切状態だった。

    
ハテの浜で目に映るものは360度、海、海、海。
聞こえるのは波の音と風の音だけ。

ちなみに風がかなり強いっすemoji

見渡す限り私一人。
船長さんは船上で待機。帰る時間は自由で、私が帰りたくなった時に船に合図すればいい。
途中、何人か上陸してきたけど、10分ぐらいですぐ帰っていく。

この日は貸切状態の無人島を1時間半ほど散歩した。
船長さん、お待たせemoji

久米島で一泊し、翌朝またハテの浜へ(笑)
前日は干潮時の訪問、翌日は満潮時の訪問となり、
同じ場所に来ているのに景色が激変している。

船長さんいわく、
今年の台風19号の影響で砂浜の多くが流失してしまい、
上陸できる場所が以前よりかなり狭くなってしまったとのこと。
それ以前はトイレや日陰用の小屋などがあったが、台風ですべて流された。

とはいえ、干潮時の浜は1周歩けば数十分かかる広さ。
満潮時はめちゃくちゃ狭い。マリンスポーツは満潮時が都合良いみたい。

この日は、満潮の狭い浜に観光客がたくさん来ており、
前日とは打って変わって人口密度が非常に高いemoji 犬まで上陸してきた。
このまま砂浜が戻ってこないと来年夏の観光ピーク時が心配だ、と船長さん。

次回は、私が沖縄で一番みてみたかったもの、
つまりこの旅の目的だったもの、について書きまーす!
 
<おまけ>
コレなんだろう?

     
左: 浜に転がっていた毒々しい物体。かなり小さいのできっと誰か踏む。
右: 指一本分ぐらいの直径の穴が、砂浜にたくさん。

 
 
 
 
PR